院長診察日記

プレスリリース
乳酸菌で花粉症改善(北國新聞 H27.6.3)

七尾の室木歯科

バクテリアセラピー導入

室木歯科口腔外科医院は、乳酸菌を摂取して免疫力を高め、病気になりにくい体をつくるバクテリアセラピーと呼ばれる予防医学を導入した。能登では初の取り組みで、臨床研究で花粉症の症状改善、便通の正常化などが確認された。室木俊美院長は、研究内容を今月28日の市民健康講座(北國新聞社など後援)や11月の国際インプラント学会(東京)で発表する。